宮司挨拶
夏越の大祓
七五三詣
御鎮座1200年奉祝記念事業
みかきのうち

▶お問い合わせ
電話番号
大津諏訪神社
〒239-0808
神奈川県横須賀市大津町4-22-22
TEL:046-836-3570
FAX:046-836-3586


● 趣意書 ●

大津の鎮守様として親しまれてきた当神社は、天長元年(西暦824)に信濃国一之宮・諏訪大社より当地に勧請されてから、令和6年(2024)には御鎮座千二百年の節目の佳き年を迎えます。
この慶事に様々な記念事業を行いますが、第一の目的は損傷の目立つ御本殿の改修にあります。
こちらの事業は大津地区の当神社の氏子地域を中心に募財活動を行い事業完遂を目指しますが、神賑行事として行われる御柱祭(里曳き・建御柱)は氏子地域以外の横須賀市民(経営者の皆様)にも広くアピールして、横須賀の経済活性化、文化の創造に寄与いたしたく存じます。

平成26年のプレ千二百年御柱祭、令和6年千二百年御柱祭(予定)と実績をつくり、今後も6年ごとに『横須賀御柱祭』として市民に定着するよう、種蒔きをしたいと思います。京都の祇園祭、岸和田のだんじり祭、浅草の三社祭にも第一回目があったように、回数を重ね、時をつなぎ、諏訪地方に負けない御柱として、御柱祭を育てていきたく思いますので、是非ご奉賛を賜り、会の活動にご参加戴きますようお願い申し上げます。

令和への御代代わり、千二百年記念大祭の慶事を寿ぎ、コロナ禍・不況を吹き飛ばす記念行事へのご奉賛(ご入会)をお願い申し上げます。

画像御柱祭



大津諏訪神社 宮司 岩城純隆  
奉祝記念事業奉賛会 会長 岩﨑 昭  
副会長 川﨑 忠  
副会長 三留和行  
副会長 菊田善克  



※先ず、当会へのご入会をお願いします。入会された皆様には記念事業への三万円以上(入会金含む)の任意のご奉賛をお願いし、令和6年納入分までには、 全額記念事業実行委員会に入金され、神賑行事開催の為の原資に充てられます。 なお、令和7年以降は再度、入会の意向(任意)を確認させて戴き、活動を継続いたします。

●入会の特典


1. 記念事業への奉賛者ご芳名刻銘

記念事業に奉賛を戴きました皆様のご芳名は、境内にて建てられる竣工記念芳名板に刻銘され、末永く顕彰されます(文字の大きさは金額により相違があります)。
なお、50万円以上奉賛の皆様には会より感謝状の贈呈がございます。

竣功記念芳名板

2. 記念事業への招待・参加

記念事業に奉賛を戴きました皆様には、令和6年に斎行される、御鎮座千二百年祭の関連の祭典・行事にご招待をいたします。
また、御柱祭・里曳きにご参加いただけ、建御柱は優先的にご招待をいたします。

御柱祭2014

3.記念行事への参画

記念行事は多くのスタッフに支えられ運営されております。特に長野・諏訪大社よりお迎えする御柱は、長野からも200名以上参加される大規模な神事で、4年間かけて企画、接待、警備、広報等様々な打ち合わせがあります。 興味のある方はスタッフに加わって戴き、共に活動をいたしましょう。
活動する中で、事業への要望、意見も反映されます。地元・横須賀の活性化のため、是非ご参加ください。

御柱祭スタッフ

4. 記念事業への広告・宣伝

前回のプレ千二百年御柱祭は3万人ほどの参加、見学者がありました。長野県側の取材、地元横須賀の取材も多数受けました。
記念事業に奉賛を戴きました皆様には、広告・宣伝はもちろん、自社製品、メニュー等、御柱に因んだロゴ、イメージキャラクターの使用が出来ます。

八坂刀

5. 夏祭り(宵宮祭)へのご案内

夏祭りの前日祭にあたる宵宮祭には地区の神輿・山車が神社に集合します。会員の皆様には宵宮祭のご案内があり、ご参列の皆様には、町内神輿・山車渡御の見物をしていただけます。

夏祭り

6. 年間献灯料の免除

夏祭り・正月初詣期間に境内に名入れ提灯を揚げ、皆様のお願いをご神前に祈願いたしております。また、特に崇敬の厚い方は、年間を通じて献灯を戴いております。
記念事業にご奉賛の皆様には、金額に応じ献灯料を免除いたします。(但し、献灯は希望者のみです)
金30万円以上奉納者 3ヵ年無料
金50万円以上奉納者 5ヵ年無料
金100万円以上奉納者 永代無料

提灯献灯

7. 研修会・旅行へのご案内

当神社は、、信濃国一之宮・諏訪大社と強い結びつきがございます。御柱祭斎行の年には長野県に赴き、見学やお手伝いに伺い、当神社の御柱祭に活かすべく研鑽をいたしております。
またこれより数年は、当神社の御柱祭にあたり木の伐採・綱打ちと何度も諏訪地方へ赴きます。研修旅行を兼ねご案内をいたします。

研修会

8. 祈願祭へのご案内

当神社のご本殿には諏訪大社をはじめ、商売繁盛の守護神・稲荷大神もお祀りされております。
会員の皆様には初午祭の行われる2月の吉日にご案内の上、商売繁盛・社運隆昌の祈願祭を斎行し、直会(なおらい)を行い懇親を深めます。

竣稲荷講
●ご奉賛受付方法

企業・経営者の皆様には、三万円以上(入会金含む)の任意のご奉賛をお願いいたします。同封の申込書に必要事項をご記入の上、社務所受付に奉賛金をご持参ください。
遠方の方は、お振込みをいただき、同封の返信用封筒に申込書を入れ、神社宛てに返信をお願いします。
*分割納付希望の場合は、申込書に奉賛金額をご記入の上、お申し込みください。回数、納付日をご相談の上、一回目の納付をお願いいたします。


【お振込み先】

〇ゆうちょ銀行 00290-6-62677
口座名「宗教法人 諏訪神社(しゅうきょうほうじん すわじんじゃ)」
*添付の払込用紙をお使いください。手数料は神社負担です。

〇かながわ信用金庫 大津支店 普通0279224
口座名「宗教法人 諏訪神社 代表役員 岩城純隆」
(しゅうきょうほうじん すわじんじゃ だいひょうやくいん いわきすみたか)
*振込手数料は、ご負担願います。

〇湘南信用金庫 馬堀支店 普通0343975
口座名「宗教法人 諏訪神社 代表役員 岩城純隆」
(しゅうきょうほうじん すわじんじゃ だいひょうやくいん いわきすみたか)
*振込手数料は、ご負担願います。

●主な奉賛金別 特典
竣功記念誌に芳名および
境内竣功記念芳名板に刻銘
提灯 年間献灯料免除 御柱記念品 感謝状
300万円以上
芳名板刻銘文字(超特大)
永代無料 御柱 輪切り
200万円以上
芳名板刻銘文字(特大)
永代無料 御柱 輪切り
100万円以上
芳名板刻銘文字(大)
永代無料 御柱 輪切り
50万円以上 5ヶ年無料 御柱 輪切り
30万円以上 3ヶ年無料 御柱 ブック型(大)
10万円以上 御柱 ブック型
3万円以上 御柱 御朱印型

*記念誌ならびに芳名板に、お名前を記載・刻印をさせていただきますので、必ず奉賛申込書はご提出願います。
*記念品ならびに記念誌は、竣功後の贈呈となり、芳名板の刻銘も竣功後になります。(令和7年正月頃の予定)
*御柱の記念品は、形・大きさが若干変更になる場合がございます。
*奉賛者の全芳名は、申込時に境内に掲示させていただき、芳名者名簿を作成し、御本殿内にお納めの上、末永く顕彰保存いたします。
*住所は記念品発送時のみに使用します。それ以外の目的では使用しません。

【御柱記念品】
主な返礼品の画像

「御鎮座千二百年 奉祝記念事業」について、内容をよりご理解いただけますよう動画を作成しました。 宮司と奉賛会長がその概要を資料など交えてお話しいたします。HOME(トップページ)でご覧ください。

趣意書(リーフレット)をご希望の方は、下記お問い合わせ先にお申し出ください。

●お問い合わせ先

〒239-0808
神奈川県横須賀市大津町4-22-22
御鎮座千二百年奉祝記念事業実行委員会(大津諏訪神社内)
TEL 046-836-3570
FAX 046-836-3586